売りにつながる記事を書くための「64の法則」

 

「ライティングは習慣であって、アートではない」

 

インターネットマーケティングにおいて、コンテンツが重要とされている今、この言葉はまさに金言と言えるでしょう。

 

ふと日常生活を振り返ってみれば、あなたもすでに自分が毎日「書く」という作業をしていることに気づくはずです。

 

電子メールを書き、FacebookやTwitter、Instagramに投稿している・・・あるいは有名人のブログにコメントを書き込んでいるかもしれません。

 

そうした投稿のすべてがライティングであり、書かれたものすべてがコンテンツなのです。

 

特に企業が発信するコンテンツに関しては、売りにつながる記事を書かないと、ゴミくず同然になってしまいます。

 

売りにつながる記事を書くための「64の法則」を知らなければ、どんなにコンテンツを増やしても、あなた会社の商品やサービスに興味を持ってもらうことは厳しいでしょう。。。

売りにつながる記事を書くための「64の法則」

 

トップへ戻る