情け容赦ない社長の話

 

なぜ従業員を雇うのか?

 

それは本来、会社の「利益」を上げるためです。それ以外の目的はないはずです。

 

 

ところが、、、

 

いつの間にか、多くの会社が「社員」のために利益を上げる、そんな事態になっているようです。

 

もしそうだとしたら、本末転倒ではないでしょうか?

 

 

大企業ならいざ知らず、もしあなたがベンチャー企業や中小企業を経営しているのであれば、「多くの社員を雇うことが社会貢献だ」などと悠長なことを言ってはいられないはずです。

 

 

あなたがすべきことは、利益を上げるためのプランを練り、そのプランに沿って従業員に仕事をさせる。

 

 

そして、そういう仕事をしている従業員に報い、そうではない従業員をカットすることです。

 

 

もしあなたが、大学のサークルのような仲良しグループを会社で作りたいなら、今日紹介するこの本はオススメできません。

 

 

しかし、もし利益を上げることに集中したいなら、儲かっている会社の経営者が絶対に口にしないような真実を聞きたいのなら、、、

 

この本、ダン・ケネディの「世界一シビアな社長力養成講座」があなたのお役に立てるはずです。

詳しくはこちら

 

 

 

※ただし、気をつけてください。

 

この本は読んでてムカついたり、気分が悪くなる可能性があります。

 

特に、従業員には見えないところに保管しておいた方がいいでしょう笑

「世界一シビアな社長力養成講座」の詳細を確認する

 

 

トップへ戻る