社員を動かす社長のカリスマ仕事術記事一覧

商品タイプ本販売価格2,980円(税抜)返金保証90日間返金保証送  料無料この本のご購入はこちら中身を読まなくてもわかる本の要約序文より 優れたリーダーになるために不可欠な2つの特質マイケル・マスターソンが知っている、最も優秀で最も成功したビジネスリーダーの1人は、常に自分の会社を優れたアイデアが集まる国際的な“ハチの巣箱”のように捉えている。彼がそう定義しているわけではない。しかし、彼がどんな...

Appleの故スティーブ・ジョブズと、偉大な宗教指導者イエス・キリストやガンジーに共通点があるとしたら何でしょうか?それは、「行い自体に価値がある」と思わせることに長けているということです。宗教の信者達は、指導者に強制されたから毎日お祈りをしたり礼拝をしたり、募金活動や不服従運動をしたわけではありません。「これが自分の生きる道だ」「自分は人として正しい選択、行動をしている」そう思って誰もが自発的に...

経験の浅い経営者の中には一部「直感」を軽視する人たちがいます。しかし、あるレベルのリーダーシップになると、信頼できる直感を持っていることが最も高い価値になるのです。実際、カナダで最も歴史あるマギル大学で、長年「直感的意思決定」を提唱してきたヘンリー・ミンツバーグ教授はこう言っています。「潜在意識は、常に情報を処理しているが、意識はそれに気づくことはできない」直感が働いて「そうだ!」と気づいた瞬間は...

「押すなよ!?押すなよ!?」と言いつつ熱湯風呂に入れられたり、熱々のおでんを食べさせ合ったり。日本を代表するリアクション芸人、ダチョウ倶楽部の団体芸をあなたも一度はテレビで見たことがあるでしょう。リーダーの肥後さんが進行し、上島さんが操り人形となり、寺門ジモンさんが横で煽りまくる。見事に完成された団体芸で、彼らはもう30年も、今のようなスタイルを維持し続けています。もしかしたら、いつも熱くて痛い思...

先日、イギリスのリバプールで、路上生活を送る23歳の青年ジョーダン・ロケットさんが、履歴書を使って面白いことをしました。まさに紙とペンだけで人の心を動かし、人生のメンター候補を自分で引き寄せてしまったのです。ことの始まりは、彼がある18歳の若者からお金を恵んでもらったことがきっかけでした。ジョーダンさんはその若者に、自分が書いた手書きの履歴書を手渡し、これをツイッターでアップしてほしいと願い出たの...

リーダーにとって、非情な選択を迫られることは数多くあります。例えば、バスケットのコーチがフリースローを打たせるのは、成功率が88%の選手であり、決して50%の選手ではありません。仮に成功率50%の選手が、今回が選手人生最後の試合で、どれほど血のにじむ努力をしてきたとしても選ばれることはないのです。一言で言えば、「適材適所」。それが、優れたチームワークを作るために必要な考え方だからです。これは、ビジ...

トップへ戻る